製品一覧歩道・広場

遮熱デザインスプレー

遮熱デザインスプレー型紙式カラー舗装

吹き付けるだけでアスファルト舗装の表面温度が低下。床面や壁面に目地テープや目地模様を打ち抜いた特殊型紙(ステンシル)を貼り付けて、特殊塗料を吹き付ける、または特殊顔料・バインダーを調合したモルタルを吹付けることにより、ブロック・タイル模様をつける工法です。吹付け材料に遮熱機能材を混入することで、型紙式カラー舗装の意匠性(デザイン性)と遮熱性舗装の路面温度上昇抑制効果が得られる景観舗装です。

特徴

  • 簡易な特殊塗料吹付け式と立体感のある特殊モルタル吹付け式から選択できます。
  • 特殊バインダーの使用によりアスファルト面にもコンクリート面にも適用できます。
  • 短時間での施工、早期解放が可能です。
  • ブロック・タイル調のデザインは立体感があり、周辺環境にマッチします。
  • 雨に濡れても滑りにくく、安全・安心に歩行できます。
  • アスファルト舗装に比べて路面温度が10℃程度低減し、沿道の熱環境を改善します。

用途

  • 歩道、駐車場、商店街
  • プラットフォーム、エントランス
  • コンクリート擁壁面、地下道壁面
遮熱デザインスプレー 遮熱デザインスプレー