一般土木工事

一般土木工事

当社は、道路工事だけでなく、さまざまな一般土木工事においても事業展開しています。
造成工事、河川改修工事、橋梁補修工事といった大型工事から、住宅のエクステリアまで、
規模の大小にかかわらず幅広い事業分野で顧客の皆さまのニーズにお応えします。

造成工事

緑豊かな丘陵斜面に設けた多区画の戸建て住宅用造成工事です。
先行しているニュータウンと調和するように石積擁壁・L型擁壁を採用し、地盤改良により安定した地盤を形成しています。

造成工事

丘陵部の造成工事

河川改修工事

河川改修工事の内、護岸に関して特殊な枝状のコンクリートブロック(ブランチブロック)を設置し、型枠として利用してその間に購入した割石や河川に堆積した自然石を流用して積上げて石積護岸を構築して改修します。
底泥土が堆積した湖やため池の改修には、底泥土を安定処理により固化した後、こぶし大に解砕し、堤体土と同様に転圧して堤体を構築する特殊な「砕・転圧盛土工法」を適用します。

河川改修工事

砕・転圧盛土工法」によるため池改修

橋梁補修工事

橋の耐震補強工事の一環として、橋桁の落橋防止のための橋脚補強工事を施工しています。
既設橋脚に水中コンクリートを巻き立て補強対策とします。
橋梁補修工事として、伸縮装置取付や断面修復を施工します。

橋梁補修工事

耐震補強工事(橋梁)

ブランチブロック工法

コンクリートブロック製品「ブランチブロック」と日本古来より城郭の石垣や山間部の棚田等で構築されできた石積みを組み合わせて一体化させた「自然・環境との調和」を発揮できる土留め壁を構築します。

ブランチブロック工法

ブランチブロック工法

特徴

  • コンクリート製品と石積による堅固な壁。「環境保全型コンクリートブロック積工」
  • 排水性能を兼ね備えており背後地の安定性が高く、景観性に優れる。
  • 河岸・水際部では、自然石の空隙で生態系の保全・魚巣空間・植生緑化が可能。
  • 曲線施工や高さ変化に容易に対応できるので、複雑な地形でも施工可能。
  • 省資源・リサイクル:構築時に生コンを使用しない。現地発生石材の活用が可能。
  • 構造は単純で、技術習得も容易で熟練工は必要としない。
  • 天候に左右されず施工が極めて早く、経済的で短期施工が可能な新技術。
  • 水理学的特性(粗度効果、河床洗掘防止)において特徴のある高い評価。

用途

  • 河川護岸
  • 道路擁壁