大粒径アスファルト混合物

HOME事業案内舗装工事大粒径アスファルト混合物

大粒径アスファルト混合物

概 要

大粒径アスファルト混合物の割合の図

 大粒径アスファルト混合物は、最大粒径が25mm以上の粗骨材を使用し、繊維質補強材の添加によりキメを改良したアスファルト混合物であり、塑性変形抵抗性、摩耗抵抗性に優れた混合物です。
 一般的に、基層以下を高締固め型アスファルトフィニッシャにより、10~30cmの厚層で急速施工を行います。

特 徴

大粒径アスファルト混合物に関する写真

・骨材のかみ合わせが良く、耐流動、耐摩耗に優れています
・シックリフト工法により急速施工が可能
・繊維質補強材の添加により舗装のキメを改良し、表層にも適用できます

用 途

・耐流動性、耐摩耗性が要求される重交通道路、高規格幹線道路など
・早期交通開放が必要な道路補修工事など

事業案内

PAGE TOP